トラウマを元にしたセラピー

ひきこもりはホームレスや孤独死を心配する人がいます。過去に捕われて、前向きに生きれないのはPTSD(心的外傷後ストレス障害)の特徴です。

 

  • 昔の事件(イジメなど)を繰り返し話す
  • 感情を爆発させる時がある
  • 集中できない、どうしても頑張れない
  • 心因性の身体症状や緊張(首肩のこり、下痢、身体が思うように動かない)がある
  • 孤立感
  • 人並みの生活(結婚、家族をもつなど)をできないと諦める

 

ひきこもりはトラウマから発生する病気です。トラウマは無視と感情的虐待が多く、身体的虐待、性的虐待はあまり報告されていません。