当研究所について

狭山の森に囲まれた住宅地つつじ苑。その南端にある白い家が狭山心理研究所です。
狭山心理研究所は日本では少ない多重人格の治療機関として知られています。3カ所の窓をブラインドで囲ったカウンセリングルームは、大竹しのぶが主演したNHKの多重人格者ドラマ「存在の深き眠り」の診察室のモデルになりました。