Blog

韓国人のスモールグループに参加

先週の日曜日、パサディナのHROCK CHURCHに行った。相変わらず、活気のある教会だった。礼拝後、私と妻は韓国人のスモール・グループに参加した。部屋には韓国人と中国人14人が集まった。

日本人の私が韓国グループに参加する理由として、「戦争中の日本軍の犯罪行為に興味を持っており、韓国人や中国人からその話を聞きたい」と説明すると、全員が歓迎してくれた。

韓国や中国の人たちは、特に古い世代は、自分たちを苦しめた日本人を憎んでいる。しかし、クリスチャンは「日本人を憎んだ罪」を悔い改め、日本人と和解したいと願っている。




グループの討論の中で、ある韓国の若者は「インターネットで情報があるから、日本軍の犯罪行為は調べれば分かるはず」と言う。

しかし、日本は情報操作の国である。多くの日本人はマインド・コントロールされており、戦争中の日本軍の犯罪行為を正しく認識していない。彼らは「日本は悪くない」と信じており、インターネットで日本軍の犯罪を見ても、中国人や韓国人が「ありもしない歴史的事実」をでっち上げたと怒る人さえいる・・・

韓国と中国のクリスチャンは日本人と和解したいと思っていた。しかし、日本人がアジア人の被害者から話を直接聞かない限り、歴史的事実を理解できないだろう。日本人の理解がない限り本当の和解は来ない・・・

「日本人は神と和解する必要がある。そのためには国民レベルの悔い改めが必要だ」と言うと、全員が納得してくれた。日本人が悔い改めにより神と和解する時、日本人はアジアの人たちと和解できる・・・

スモールグループのクリスチャンは本当に優しい人たちだった。「私たちは歴史を消す事はできない。誰もが過去の問題に向き合わねばならない。私たちは日本人のために祈ります」と言ってくれた。

彼らは日本人との和解を心から願っていた・・・


No comments yet.

Leave a Reply